しがないサラリーマンのちょめちょめ

30台半ばのしがないサラリーマンの戯言、絵空事、夢物語。

想定内

2回目のブログの投稿。


アポから会社に戻る電車の中。


とても、憂鬱である。


昨日、やなことが起きませんようにと。
だいたい、わかる。案の定起きる。。


12年も似たような商品を売ってるわけだから、
ましてや、何度かやりとりがある相手であれば、
こちらが話す内容や行動に対して、どんな返答やリアクションをするかなんて、
本当に想定内。
はい、きましたー。と心の中で反芻するよね。


なんで、予め分かってるのにやらないかって。
やる気がないから。忙しいから。


営業職のひとなら、きっとわかるはず。
このご時世、クーリングオフがしっかりしてたり、消費者庁が厳しかったりで、
一昔前のイメージである、押し売りみたいなのは、もはや通用しない。
そんなものを売らせる会社はおそらく存続しない環境にあると思う。


ノルマという言葉も昭和感があるけど、
目標というか、予算みたいな、営業職の成績指標は、誠意をもって活動していれば、
いい線まではいく。
いかない場合は、なにかしらのイレギュラーな要因があるはず。


それ以外の要因、
それは単に、個人の怠慢によるところが大きい。
かくいう私もそれ。


やんなきゃならないのはわかってるけど○○○
これは、ほんと怠慢だと思う。客観的にみたら。


大企業にありがちだけど、自分の仕事の範囲を勝手に決めちゃう。
なにかしらの目的を達成させるために、手段を考えない。
そんなひとがとる行動は、催促することと、自身には責任がないというccを入れた主張。
まーあってるよ。細分化されてないと、組織としては非効率だし。


でも、催促しまくって、公開処刑されまくってる、もはや死体蹴り状態のような。


怠慢は申し訳ないと思う。でも、なんで滞ってるか、どうすれば進捗するのか、
ボトルネックがなにで、どんな手段があればいいか。
ハウの部分の提案が欲しいよ。やることは決まってるとはいえ。


最近、ほんと会社いきたくないもん。







初エントリー

今更ながら、ブログをはじめる。


最初は何を書こうか。


自分でいうのもなんだが、文才はあるのではないかと思う。

というのも、昨日Yahoo!知恵袋に長文を投稿して、内容にお褒めの言葉を頂けたからだ。


いつか多くの方が見てくださることを期待して、

遡って見てもらっても、『こいつ、やりよる。』と思われるため、

気の利いた内容、ボキャブラリーの選定を心がけたい。


最初は何を書こうか。

やはり、最初は自己紹介だろうか。


34歳、男性、独身

東証一部上場企業に勤める。

営業職のしがないサラリーマン。

ただいま、転職活動を始めようと思っている。


飽きっぽい私が、『憧れの企業から内定でましたー(°∀°)』みたいな、

内容のブログを書ける日がいつか来るだろうか。

来てほしい。いや、早速、先々月に電話面接で落とされた。


そうだ、ブログの方向性を書いておこう。

何事も入り口が重要。

ささいなコミュニケーションミスも、導入部分をちゃーんと仕切っておけば、

ボタンの掛け違いなんて、概ね起きない。


ということで、、、

このブログのカテゴリーは、主に仕事や転職活動のことを書く。

あとダイエットと日本株を中心にした儲け話(損だろうな)らへんの話も、

聞いてもらいたい。


ブログではあるものの、最悪一方的なコミュニケーションでも構わない。

いま、精神的に参ってて、捌け口がほしかったのがブログをはじめようと思った一番のきっかけだからだ。


アフィでしこたま儲けたい願望はあるものの、

いまさらブログ。後発もいいところ。

一周して、いやもうタイミング的には何周もされていて、

逆にありなんじゃないかと、ワンチャンあるんじゃないかと、

そんな淡い期待もあるが、

集客というのは、本質的にはコンテンツの質に著しく影響を受けると思うので、

無理に書かない。


リアルでは無駄にカッコよく見せようとする傾向があるため、

ネットのブログくらいは猫を被らず等身大を語りたいとおもう。

うん、そうでなければ、捌け口の役割を果たせていない。


今は帰りの電車で初エントリーを書いている。

次の駅で乗り換えなので、ここらへんで閉じようと思う。


それでは、同じ30代のしがないサラリーマンのみなさま、

明日はいいことがありますように。


いや、そこまで高望みはしないでおこう。


明日は悪いことが起きませんように。。。